fc2ブログ

伊吹山山頂

2022年08月05日 11:46

そんなわけで伊吹山、登ってきました。

夜に登って、星空を撮影というプランでしたが、伊吹山ドライブウェイから登るものだったので楽々でした。三脚持ったりと信じられんとは言われましたけどね(苦笑)まぁ、三脚もカーボンなので楽々です。

夜露が降りるので、この時期の撮影はレンズヒーターも必須です。はい、持っていきました(笑)

おかげさまで天の川も撮れたし、流星も撮れたので大満足でした。久々の星空撮影だったしね。まぁ、リモートケーブル忘れたのでセルフタイマーで撮影だったけど(苦笑)
やっぱり星空の撮影は楽しい。

伊吹山山頂からは琵琶湖も見えます。ちょっと風の影響があったか・・・とは思うものの、見れる程度には撮影出来ました。ここはもうちょっと撮影メインの装備をがっちり整えて撮影に行きたいところですね。そのうちまた行くかも?
日の出前の時間は山頂に人が集まってきます。ご来光見えるかなチャレンジですね(笑)
今回は雲海がかなり広がっていたので、山際を登ってくる日の出は見えないのですが、雲海から顔を出すご来光はちゃんと見えますね。

明け方になると星空は冬の星座です。
オリオン座も昇ってきてますし、そろそろ明けの明星から宵の明星に代わる時期の金星も出迎えてくれます。この真ん中の明るい星、金星の後を追うように太陽が昇ってきます。
ご来光。
登りやすい山ということもあるのか、人が多いですね。それらの人のシルエットも含めてご来光の風景です。日の出が近づくと雲の流れが速くなってくるので、太陽の力を感じれるのも良いですね~。
雲海から雲が少しずつ山を降って下の方に落ちていきます。雲が多い時はこの雲の滝を眺めることが出来るのも楽しめるポイントの一つですね。結構飽きないです(笑)
影伊吹。
日の出の時間だけに見える、琵琶湖に影を落とす伊吹山ですね。影が印象的な山はいくつかあるのですが、伊吹山で見れるのは気づかなかった。

やっぱり夜から朝までって楽しいですねぇ・・・♪

スポンサーサイト



GOLDEX本庄モーターパーク走行会

2022年06月30日 21:52

ここ最近は走行会にちょこちょこ参加してます。今回もGR Garage Netz 群馬 G'SPiCE主催の本庄サーキットの走行会でした。

個人的には筑波の方が近くて良いな~とは思うけど、まぁ、渋川からだと本庄が手ごろなサーキットですからね。とはいえ、40度を超える気温はかなり厳しかった。タイムも出ないけど、結構ミスも多い一日でしたねぇ・・・。
とはいえ、仲の良い友人と参加することもできたし、楽しい一日でした。妻が写真を撮りに来てくれたのもすごく嬉しかったなぁ・・・。今回の写真は妻に撮ってもらったものですね。
やっぱりスポーツカーは軽く流すように撮影するのが似合います。今回は大満足でした。
が、リアスポイラーが浮いてしまうというトラブルも・・・。これは来月の1年点検の時に直してもらわなければ・・・。SARDのLSRウイングも良いよなぁ・・・なんて思ったのですが、ここにきて液晶が寿命を迎えつつあるなど、出費が重なりそう(汗)

今となってはカラーキャリブレーションにこだわる必要はだいぶなくなってきた気はするのですが、それでもモニターの色が変化するのを知っている身としては、ちょこっとはこだわりたい。さてどうしたものか・・・(汗)


筑波サーキット・カーフェスティバル 2022

2022年05月30日 22:15

まぁ、更新が遅いんだよと言われそうですが、筑波サーキット・カーフェスティバルです。筑フェスって略されることも多いですね。毎年、5月5日のこどもの日に開催されてます。

実際にレースも開催されるイベントなのですが、子供向けのイベントも珍しくあるフェスティバルなので、実は家族ずれにもおすすめ!かもしれないイベントですね。まぁ、暑いので熱中症には注意が必要ですが。
レース形式の走行もあるのですが、タイムアタック的なサーキットトライアルもあるので、クラッシュ等はほとんどお目にかからず、車が走ってくるのをじっくり楽しめるイベントですね。
流し撮りの練習にもなります(笑)
いや、S2000はいつ見てもかっこいいなぁ~と思います。良い車だと思うけど、さすがに今となっては入手困難ですね。そういえば昔、同僚が黄色いS2000でサーキット走ってたなぁ・・・。
個人的にはやっぱりロータス好きです。
走ることを重視した車ですし、MRってやっぱ夢があると思うんですよねぇ・・・。まぁ、MRに乗ることは多分ないだろうなぁ・・・とは思っていますが。まぁ、86KOUKIにも満足しているので多分今の車が壊れるまで乗り続けると思うですけどね。あと17年くらいは乗ってる気がする(笑)

スポーツカーっていつの時代でも車を楽しむ人向けとして大事だと思ってます。
このマツダコスモなんかは特にそういう印象を強くしますね。トヨタ2000GTもそうですが、スポーツカーを大切にされている人の車ってコンディションがものすごく良いんですよね。見事な快音で走ってました。というか、あんな大昔の車をあんなに気持ちよく走らせるなんて、どんなメンテしてんだ?とは思いましたけどね(笑)

昔の車と、最新の車、さらにはFJなどのフォーミュラまで見れるイベントなのが良いですね。

GWでも桜は見れるんだよねぇ・・・

2022年05月22日 12:45

まぁ、ソメイヨシノも見ることはできるのですが、今回は八重ですカンザンかな~。個人的には好きなですね。

ソメイヨシノは限りなく白に近いピンク色なのですが、カンザンははっきりしたピンク色。複数の花びらが重なる華やかさがあるので綺麗に感じます。

この季節はタンポポの花びらの組み合わせが秀逸です。は散っても。他の花を目立たせる演出もしてくれますね~。
ちなみに今回は伊香保グリーン牧場で撮影しました。ここだとGWはカンザンを楽しむことが出来ます。それより足を延ばして沼田のほうまで行くとソメイヨシノもまだ見れるんだけどね。
今回は大きく弄ってこんな感じにも仕上げてみました。
たまにはこんなのも良いかと。

牧場なので、こんなシーンも見ることが出来ます。
春ですからお母さんと一緒にのんびり過ごすがしっかり見れるんですね。
こんなシーンもあったけど、お母さんの対応を見ているとそろそろ乳ばれの時期なのかもしれないですが・・・。ヒツジやヤギは、タイミングによっては牧草や野菜でおなかを壊してしまうらしいので、消化器官が牧草に慣れるまでの準備期間というのものがあるのでしょうね。
ツツジもしっかり撮ってきました。5月というとツツジの季節ですからね。コンディションが良い状態で撮れたので、これは思わぬ収穫でした。
そしてたんぽぽの綿毛。定番の被写体ですが、綿毛を撮るの、結構楽しいんですよねぇ・・・。
草むしりという点からはあまりタンポポが広がっても困ると言えば困るのですが、被写体としてはぜひ見たい被写体でもあります。ちょこっとジレンマですね。
まぁ、牧場なので気にせず楽しむことが出来ますが(笑)


さくらポタリング

2022年04月14日 23:15

桜の城
桜の城 posted by (C)Air

ばばーんと、を眺めに自転車でうろうろしてました。

花粉が飛んでいるので、まぁ気を付けるポイントも多いのだけど、を楽しむという点では自転車でのポタリングも歩くのと同様に様々な発見ができるので好きだったりします。

まぁ、自転車のメンテも兼ねてるんですけどね。ロードレーサーっぽく見えますが、シクロクロスです。ここはこだわって選んだポイントなので、まぁシクロクロスというか、自転車の名前を直接言ったりすることが多いですね。このモデルの後、後継モデルが出てないのも特徴ですが。

こんなつくしが発見できるのも自転車でのんびり出かければこそ。
まぁ、これ、つくだ煮にしたら旨そう・・・とか思ったんだけど、さすがに公園に生えているつくしを採るわけにはいかないので我慢我慢。とはいえ、つくしのつくだ煮、もうずいぶんと食べていない気がする。デパートとかにいけば売ってるのかねぇ・・・?
ここ、昔は立派なこぶしの樹があったのですが、だいぶ傷んでしまって、ついには切り倒されてしまいました。今はまた大きな巨木になることを期待して苗木が植えられているのですが、まぁ、生きている間に巨木になることはないだろうなぁ・・・と思っています。その代わりがたっぷり見えるようになりました。

桜の小路

そしてこの小路を通るように咲く桜がやっぱり綺麗です。手前の切り株も含め時間の流れを感じるので好きですね。まだ白黒の写真ばかりのころに記録として写真が撮られている場所でもありますので。
中之島公園からみる関宿城も桜のお城という感じで綺麗ですね。
記念植樹などもされているので、桜の樹がとにかく多いのが特徴な気はします。戦国時代はそれなりに役割を持った城ではあるのですが、本来城があった場所は川の中だったかな。

歴史を感じながら自転車で巡るというのも楽しいものですね。




最新記事